トピックス

速報!建設業法の改正案が閣議決定

2019.03.15|トピックス

こんにちは。建設産業活性化センターの事務局です。
建設業者に対する法令順守の要請がますます高まる状況下において、法令の改正情報や行政機関が検討する内容をいち早く把握することが非常に重要です。こちらのブログでは、より高いレベルの法令順守を目指す企業に向けて、有益な情報を発信しております。

 

2019年3月15日(金)「建設業法及び公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律の一部を改正する法律案」が閣議決定されました。将来の建設業の担い手を確保するため、働き方改革の促進、生産性の向上および持続可能な事業環境の確保を図る施策を内容としています。

国土交通省が公表した法案概要では、建設業許可制度の経営業務管理責任者に関する規制を合理化するとあります。5年以上の経営業務管理責任者としての経験を有する者を役員に置くとする現行の規制を見直し、今後は事業者全体として適切な経営管理責任体制を有することを求めることとするとあります。

 

次回トピックではこの法案の詳しい内容をお伝えして参りますので、ぜひお確かめください。


事務局

一般社団法人
建設産業活性化センター

〒163-1349
東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー22階
フリーダイヤル:0120-321-326
TEL:03-5339-3295
FAX:03-3340-0507


【休業日】土・日・祝日
●JR新宿駅西口から徒歩8分
●東京メトロ丸の内線『西新宿駅』
直結真上
●都営地下鉄大江戸線『都庁前駅』
徒歩5分