イベントレポート&ブログ

建設職人基本計画の閣議決定について

2017.06.12|イベントレポート&ブログ,トピックス

平成29年6月9日に、政府は建設職人基本法に基づく基本計画を閣議決定しました。

 

概要は以下の通りのようです。

基本的な方針
1.適正な請負代金の額、工期等の設定
2.設計、施工等の各段階における措置
3.安全及び健康に関する意識の向上
4.建設工事従事者の処遇の改善及び地位の向上

政府が総合的かつ計画的に講ずべき施策
1.建設工事の請負契約における経費の適切かつ明確な積算等
2.責任体制の明確化
3.建設工事の現場における措置の統一的な実施
4.建設工事の現場の安全性の点検等
5.安全及び健康に関する意識の啓発

総合的かつ計画的に推進するために必要な事項
1.建設工事従事者の処遇の改善及び地位の向上を図るための施策
2.墜落・転落災害の防止対策の充実強化
3.東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた先進的取組
4.基本計画の推進体制
5.施策の推進状況の点検と計画の見直し

都道府県に対し、こちらを踏まえた都道府県計画の策定を促していくようです。

建設従事者にとって、とても良いことですが、小さい現場にまで浸透していくには少し時間がかかるかもしれませんね。

 


事務局

一般社団法人
建設産業活性化センター

〒163-1349
東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー22階
フリーダイヤル:0120-321-326
TEL:03-5339-3295
FAX:03-3340-0507


【休業日】土・日・祝日
●JR新宿駅西口から徒歩8分
●東京メトロ丸の内線『西新宿駅』
直結真上
●都営地下鉄大江戸線『都庁前駅』
徒歩5分