相談会

トピックス

『建設元請業者のための産業廃棄物セミナー』9月2日(水)・9月9日(水)開催!

2020.08.25|トピックス

建設業 東京 行政書士 セミナー 会場風景

WEBセミナーなら手軽に社員教育にも活用できる!

建設業法、労働安全衛生法と並んで建設現場でその遵守の徹底が求められる法律が廃棄物処理法です。建設系産業廃棄物の不法投棄量に占める割合は平成30年度には90%を上回り、過去には建設工事の元請業者による委託違反によって書類送検された事例もあります。

 

ご存知の通り建設工事で生じる産業廃棄物の排出責任は元請業者にあり、したがって元請業者にとって産業廃棄物の取扱いに関する知識不足は企業にとって多大なるリスクと言えます。

 

本セミナーは、元請業者でありながら建設工事にともなう産業廃棄物の適正処理に不安を覚える方々に、産業廃棄物に関する基礎知識から工事の各段階で元請業者が行うべき事項をお伝えいたします。さらに違反事例や過去の質問事例等を通して、現場で応用できる知識を身に付けます。

 

また、委託契約書やマニフェスト、そして建設リサイクル法をはじめとした環境関連法の各種届出に関する事務的な実務におけるルールについてもご紹介いたします。

 

[対象者イメージ]
  • ・建設事業が兼業で建設廃棄物の処理に不安のある方
  • ・建設工事の廃棄物管理を担当して日が浅い方や新任の方
  • ・社内のコンプライアンス教育のために体系的な知識が必要な方
  • ・実務は行っているものの、法的知識に不安のある方

 

セミナーの概要

・産業廃棄物の基礎(産業廃棄物の種類、処理区分、処理基準)

・産業廃棄物処理の許可制度

・建設元請業者の責務と委託基準の遵守

・委託契約書、マニフェストの整備

・環境関連法に基づく届出

・違反事例

・質問事例

 

質問事例の紹介

・解体工事を行うときに施主が残したオフィス家具を元請業者が処理することは可能ですか?

・建設工事を行うために伐採して発生した伐採木は産業廃棄物に当たりますか?

・建設工事とともに物品販売を行ったことによって生じた産業廃棄物の排出責任は誰にあるか?

・メンテナンス業務で発生した産業廃棄物の処理で注意すべき点は何ですか?

※9月9日(水)に本セミナーのリピート開催をします。

※WEB申込後、請求書を送信致します。
振込期限「2020年9月2日セミナー:2020年9月1日(火)13:00まで」「2020年9月9日セミナー:2020年9月8日(火)13:00まで」
※入金の確認ができましたら、ZOOMの招待メールをお送りします。

セミナーテーマ 『建設元請業者のための産業廃棄物セミナー』
視聴方法 ZOOM
開催日時

2020年9月2日(水) 14:00〜16:00 【開場13:30】

2020年9月9日(水) 14:00〜16:00 【開場13:30】

※途中休憩あり、講義時間は90分を予定

タイムスケジュール

前半パート14:05〜15:00

休憩15:00〜15:10

後半パート15:10〜16:00

資料フォーマット  PDF
講師

オータ事務所株式会社 シニアコンサルタント 清水 茜作 他

定員

90名(お申込み多数の場合は、先着順とさせて頂きます。)

参加費 一名につき¥10,000-(税込)
支払方法

[口座振込]

 

※当セミナーは終了しました。

 

【主催】一般社団法人 建設産業活性化センター
【協賛】オータ事務所株式会社


事務局

一般社団法人
建設産業活性化センター

〒163-1349
東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー22階
フリーダイヤル:0120-321-326
TEL:03-5339-3295
FAX:03-3340-0507


【休業日】土・日・祝日
●JR新宿駅西口から徒歩8分
●東京メトロ丸の内線『西新宿駅』
直結真上
●都営地下鉄大江戸線『都庁前駅』
徒歩5分